なぜあなたの腰痛はよくならないのか?

最終更新: 2018年9月3日




【なぜあなたの腰痛はよくならないのか?】






こんにちは、大内です。


【腰痛改善をストップさせる3つの考え方】

1、「マッサージ、整体だけで治ると想っている」


『治る』というの定義は、人それぞれだと私は思います。

「リラクゼーションマッサージ店でもみほぐしてもらって

その場だけでも気持ち良くなる事」


「整体で「ボキッ」と骨格矯正してもらうと何日か調子が良い」


「いや、そんな事では私の症状は変わらない!

治るとは根本から変わり、症状が戻らないことだ」

これらはどれも正しいと想います。


問題はあなたが今やっている治療に対して


「満足しているのかどうか?」


だと私は思っています。


大切なことは自分の『治るとは?』を

しっかり設定しておくことです。


ちなみに当院が目指す『治る』は

決して一時的に良くなることでありません。


健康状態を常にキープし、維持できている状態を示します。

人間生きていれば、病気、ケガやアクシデントも起こります。

病気・症状は決して悪者ではありませんし、

あなたに何らかのメッセージを送っています。

トラブルが起こる事こととは、身体が正常な状態とも言えます。


それらが全く起こらないこと自体が良いこととも言えません。

右図のように病気が無ければ、何の前触れも無く、

あなたは『即死』です。

痛み、症状を起こすことで、注意を促してくれているのです。


痛み、症状がただ無くなる事を願い、その場の症状を

ただ消すような治療を選ぶ方も多いのが現状です。


ただそれが病気・症状の根本原因に向かい合うことを

遠ざけているかも?と認識することです。


人には自然治癒力と言うものがあります。


風邪のように数日すれば症状が回復し、

元の健康状態に戻るのも自然治癒力の賜物です。

「あなたは腰痛になったらまず何をしますか?」

・バン○リンを塗る

・以前病院でもらった湿布を貼る、

・ストレッチをやる

・お風呂に長めに入る

・通勤途中で気になっていた激安マッサージへ

・昔から近所にある接骨院に行く

・やっぱりまずは保険も効く整形外科へ

・友人が良いと言ってた鍼へ

・指圧、整体、カイロプラクティックなどに行く


などの選択肢はあると思います。

もちろんそれらで良くなれば良いですが、

上記のような手段を行なっても

なかなか症状が改善しなかったという方も

いらっしゃると思います。

私もかつて椎間板ヘルニアになった時も

知る限りの治療という治療をやってはみましたが

自分が望むような結果は出ませんでした。

詳しくはこちらを

「それはなぜか?」その原因も含めて、

これからお話させていただきます。

ちなみに当院の施術は痛み、症状の改善への施す手段が

初めから決まってはいません。


まずはその方のニーズ、目的、性格、状況環境などの

リサーチを徹底して行ないます。


どんな症状の患者さんであっても

毎回決まりきった施術法ではありません。


西洋医学は慢性疾患には、投薬や手術などによって

患部や症状を消そうとする治療法がほとんどです。


根本原因にはほとんどフォーカスせず、

その場だけでも変われば良いと言う目的です。


それに対し東洋医学の整体も一見すると

西洋医学よりマシとは思われる方も多いと思います。

人は性格も体系も生まれ育った環境から違う、

だから治し方も人それぞれ違います。


多くの整体もこの大前提を無視しています。

「病気を診てその人を観ない」


多くの整体を初め、鍼灸マッサージ、カイロプラクティックなどの民間療法も


「この療法は他の治療法にはない最高の療法です。」

「この療法さえ続けていけば絶対良くなりますよ!」


といったの1つ2つの方法論や施術法です。


そしてあなたに自分たちの療法の優位性を

必死にアピールするものばかりです。


また自院の理論と施術を行なって

結果的に患者さんの改善が無ければ


「あなたはかなり重症です。」

「ウチでは手に負えないので他へ行ってください!」


などと冷たく言われるか、そう言わんばかりの

対応をされるところもあるかもしれません。


これは自分の施術の正当性を主張しようとして

譲らない施術家の傲慢な態度とも言えます。


あなたの症状が病院や民間療法などに行っても

改善しないというのは、病気、症状の原因は

決して1つ2つだけではないということです。


さらにそのことを医師や民間療法の施術者自身も

知らないということです。


もしあなたの痛み、症状の原因が1つだけ、

例えばヘルニアであれば手術でヘルニアを

取ってしまえば、痛みは取れるはずです。

また、ただの筋肉痛ならば、2~3日で

自然に解消されるはずです。


それがなかなか改善されないということは、

「もしかして他の原因があるかもしれない?」


と考えるのがごく普通な考えではないでしょうか?


「これさえやっていれば良い!」

と言うような健康法はこの世の中には

存在しないと思っています。


サプリメント、健康法もそれだけで良くなるモノはありません。

冒険家の三浦雄一郎さんがテレビCMで○ルコサミンを

飲んで調子が良いのは相当な肉体トレーニングも

同時に行なっているからです。

人は毎年、歳は取っていき、体力も環境も確実に

そのままあることさえ許してはくれません。

その痛み、症状は

「もしかしたら整体以外が原因かもしれない・・」

普通の整体院はそんなこと自体を

考えたことがないかもしれません。

またわかっていても、本当のことを言えば、

施術してもらえないと想い無理矢理にでも

整体を施すかのどちらかでしょうか(笑)


つまり、整体施術者の自己都合ということです。


多くの患者さんが痛み、症状を改善できないのは、

決して治療行為以前の行為の問題と言う事です。

2、「薬を飲んで治ると想っている」

実は薬は治すものではなく、

ただ症状にフタをしているだけのものです。

真夏の飲みかけが入って腐敗したペットボトルのようなもので、

そのまま放置しておけば、いつか暴発して新たな問題に

波及することもあります。

薬を飲みながら施術を行なうのはアクセルを踏みながら

無意識にブレーキを踏み続けているようなものです。


私もかつて椎間板ヘルニアで苦しんでいた時に

痛み止めの飲み薬や注射などを使用した事はあります。


しかし、ほとんど効果はありませんでした。

当時は何かに結果うんぬんより、

何かにすがりつきたい気持ちや

その行為で安心したい気持ちだけ

だったのだと想います。


世の中には必要不可欠な医薬品は存在しています。

ウイルス・感染症を治療したり、また薬があるおかげで

生命維持をされていらっしゃる方もいます。


私はすべての薬を否定しているわけではなく

薬は私たちの生活において大切なものであるとも思っています。


しかしながら薬を飲む事でのデメリットも存在します。


だから薬を飲まないで自分の身体の自然治癒力を

低下させない方法をおススメしています。



3、「1回で治る、治そうと想っている」


人間の身体を良くする事は決してギャンブルではありません」


すぐに治したいというお気持ちはわかります。

人間の身体はすぐに問題を起こすわけではなく、

ある程度の時間をかけて作りあげられています。


別な言い方をすればあなたのこれまでの生き様、

集大成が今のあなたの身体なのです。


この小学生でも理解できるほどの無理な話を

つい医療に求めてしまいます。


その症状になったのと同じ期間がかかるとは言いません。

がしかし、その症状が深刻であればある程


「じっくりと時間をかけて確実に治していこう!」


というスタンスが大事だと思っています。


その気持ちによって先行きの見えない

不安恐怖ストレスが無くなり、

自然治癒力も高まります。


すると何十年かかっての症状であっても

正しい施術と生活習慣の改善をやっていくだけで、

数ヶ月~数年で改善もあり得るのが

人間の自然治癒力の素晴らしさです。

治癒成功の一番のカギはサポーターの存在

多くの患者さんの症状改善出来ないのは

生活習慣を変えることが苦手だからです。

少し実践は出来てもその継続ができないから

現状が変わらないのです。​


私も元々、グズでノロマで決断が出来ない人間です。

しかし、実際にそんなところにまで寄り添って、

面倒見てくれる病院や治療院などあるのでしょうか?


例えば、病院でもリハビリ、ストレッチなど

自己管理法などの指導はしてくれるとは思います。


「バランスの取れた食事をしましょうね」

「散歩、ストレッチをしましょうね」


などとありきたりなアドバイスは

言ってくれるとは思います。


しかし


「どうやったらそれらを継続できるのか?」

「その行なう上での具体的なコツは?」


などについてはほぼ教えてくれませんし、

寄り添ってサポートなどしてはくれません。


これも先生方もただ忙しいという理由だけではありません。


医師も具体的なやり方やどうやったら

実践継続できるのかや患者さんの改善に向けた

モチベーションアップについてわかっていないのかもしれません。


結果的に医師や治療家は患者が

症状改善への自己努力が出来ない事を自らの責任でなく、


自らの実践出来ない患者は「ダメな患者」と

いうレッテルを貼り逃れるのです。


患者自身も改善行動が実践できない自分に対して引け目があり、

お互いに気まずい閉塞的な空気が漂う。


患者自身もそんな自分が嫌になり結果的に

先生と顔を合わせにくくなり、やがて来院しなくなる。

そんな経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


これまであなたが生活習慣改善出来なかったのは、

決してあなただけが悪いわけではないということです。


あなたの今の考えはあなただけが勝手に想ってきたものではありません。


「親、先祖、生まれ育った地域社会の風習、学校、国・・」

などという教育からもたらされたものです。


私たちにとって


「誰から学ぶのか?」


はとても重要なことです。


さらに大切なことは


「あなたが今現在良き指導者に巡り会い、

しっかりと指導を受けているのか?」


ということです。

「自分のことは自分でやりなさい」はウソ?


私たちの多くは幼い時から親や先生などから


「自分のことは自分でやりなさい」と言われてきました。


それと同じく


「自分の症状は自分で治すことですよ!」


と言うとすべてを自分でやらなければならないと

勘違いする人がかなりいらっしゃいます。


私もそう想っていました。


例えば、あなたがまだ自転車が乗れないご自身のお子さんに対して、

自転車の乗り方を自分が見せてレクチャーしただけで、

「あとは自分1人で練習しなさい」と言うでしょうか?


そんなことを言われた子どもは半べそをかきながら


「もう自転車なんて乗りたくないよ~」


と言って自転車を諦めるかもしれません。


あなたが初めての自転車に乗った時を

思い出して見て下さい。


初めは補助輪が付いた自転車であっても

親御さんなどが押して励ましながら


「視線は遠くを見て!」

「ペダルを力強く回して!」


などといったアドバイスなどを送って励ましてくれなかったでしょうか?


つまり協力者(サポーター)がいなければ、

自転車にはなかなかうまく乗れないのです。


多くの人がこのサポーターの必要性という認識が無く、

「自分独りで何とかしなくては!」


と思っているのです。


当院は患者さんが施術行為も含めて


「あなたがどうしたら挫折しないで改善行動を継続できるか?」


を最優先に考えています。


明日は『あなたの腰痛の根本原因とは?』です。


どうぞお楽しみに!


#富士市整体

#富士市整体ギックリ腰

#富士市整体腰痛

#富士市整体坐骨神経痛

#富士市ヘルニア

#富士市脊柱管狭窄症

#富士市整体頭痛

#富士市骨盤調整整体

#富士市整体歪み

#富士市整体激痛

#富士市整体口コミ

#富士市整体資格

#富士市整体シビレしびれ

#富士市整体マヒまひ

#富士市整体すべり症

#富士市整体分離症

#富士市整体土日祝日営業

#静岡整体

0回の閲覧

予約優先 電話は21時まで受付しています

☎︎ 0545-51-7839

​駐車場アクセスはココをクリック

営業時間 9:00〜22:00 土日祝営業不定休

3ヶ月以上続くヘルニア・重症腰痛専門 

健風館施術院

〒417-0072

静岡県富士市浅間上町1−3

​お得なクーポン・優良最新情報満載!

​当院LINE@からもご予約可能↓

line-icon-change-ver-6-5-0.jpg

ご予約・お問合わせ

 

お電話いただければ

必ず、院長大内自らが

 

「はい!健風館施術院です!」

と元気に電話に出ます。

そうしましたら、

 

まず 「ホームページを見ました!」 

と言っていただき

 

1、ご用件(ご予約、またはお問い合わせ)

 

2、ご希望予約日時

(今すぐやって欲しいorまたは当日、

後日でご希望予約時間の有無など)

 

をお伝え下さい。

 

すぐに最短のご予約日時を調べ、

ご提示させていただきます。

 

 

メールでのお問い合わせは、

こちらをクリック(24時間受付)

      ↓↓

(ご注意)

施術中・出張時、運転中などの際には電話に出られないことがございます。

その場合こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

なお、あなた様のお電話の転送着信より携帯:090−3932−7047からの

折り返しお電話にさせていただく場合もございますので予めご了承ください。

 

Copyright(C)1999 健風館施術院 All Rights Reserved.

© 2023 by PURE.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。