腰痛改善共感されたいほどやってますか?

最終更新: 2019年5月10日



=============================== 腰痛改善共感されたいほどやってますか? ===============================

こんにちは、富士山の麓の

元ヘルニア整体師大内です。


ぐずついたハッキリしない天気が

続いていますが、体調など崩されて

ませんか?


今日はかなりややこしい話をします。


腰痛改善習慣の実践を行なっていると

自分のやっていることに対して、


共感して欲しいという想いが

湧いてくる人は多いと思います。


「頑張ってるね!」

「すごいね!」

「褒めて褒めて!」


って感じです。


しかし実際は、

なかなか周りの共感はなく、


そっけない冷たい対応に

ガッカリというパターンも

ありませんか?


私も激痛ヘルニア坐骨神経痛で

仕事が3ヶ月出来なかった時代が

そうでした。


「自分はこれだけ頑張ってるんだぜ!」

「見て!見て!」


かなり痛い評価欲しがり君です(笑)


「よく他人を理解し、

 相手に共感しましょう!」

という実に尊く、

もっともらしい言葉があります。

相手の立場に立つ、

確かに大切なことです。

私も商売をやってますが、

この意識があるかないか

はとても重要です。

確かに人間は他人からの

共感を得たいのが本能です。


私だって否定されるより

共感される方がウレシイですし、


否定されれば


「何〜〜!」

となる未熟者です(笑)

今回の話しは、

その場の感情の話では

ありません。


もう少し深く考えて欲しいのは、

「自分が共感してもらって、

 自分は本当に満足したのか?」


「自分はそれをきっかけに、

 本当に生き方が変わったのか?」

と言った変化があったかどうか?

という視点です。

他人の理解、共感されたいという、

人の感情には、逆の感情もあります。

「簡単に共感されたくない・・」 「お前なんかに理解されてたまるか!」

というようなものです。

面倒くさい嫌なヤツですね(笑)



こんな複雑な感情は

他人はもちろん、家族身内だって あるかもしれません。


自分が相手に対して 理解、共感を求める程

「そこまで理解、共感して欲しいほど  やり込んでいるのか?」

もう一度考えてみては

いかがでしょうか?

そこも意識しておくことが、

精神的にも健全なバランス力かと

自分は想っています。

上っ面だけの共感、理解で つながったと喜んでいる自分。


そんな客観的に自分を観ることも

必要かということです。

私自身も理解、共感を

求めたいときはあります。

今までも多々ありました。

それらの経験の中から、

そんな理解、共感を求めている時

というのは、


まだまだ自分の目的が

明確ではありませんでした。


そのことだけに集中していなく、 やり切っていないことも

後々気がつきました。

自分がモノゴトに

集中してやり切る行動を 取っていれば、


相手から承認を得たいという承認欲求、、

「理解をして欲しい・・」 「わかって欲しい・・」

という相手への求める感情は 少しは無くなっていくのだと

想いました。

でもまったくの0は目指さないでください。

完璧主義は挫折します(笑)

モノゴトは不確定な要素も含まれ、 要は相手の状態もあります。

「安易に他人を理解する」

「共感できた」

などと言わない。

相手のこの部分を察する力は

必要かと今は想っています。

あなたのご意見、

ご感想お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【あなたの声をお聞かせ下さい!】

あなたの想いを聞かせていただくことほど 私の仕事に情熱とやりがいを与えてくれるものは ありません。


いいこと、悪いこと、どんなことでも 結構です。是非、あなたの声をお聞かせ下さい。



【毎日お届け!当院メルマガ】

『愛する子や孫にも伝えたい腰痛改善の知恵』

読み忘れをされないための読者登録はこちらからどうぞ↓↓

http://mail.os7.biz/pub/member_adddel/bcoe

------------------------------------------

【ライン@始めました!】

ご登録は以下URLからお願いします!

https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

------------------------------------------

*毎日更新アメーバーブログはこちらから

【スポーツジム、ヨガ体操教室、ウォーキングをやっても

 腰痛が取れない人のためのブログ】

http://ameblo.jp/otokoshinka/

------------------------------------------

#富士市整体

#富士市整体ギックリ腰

#富士市整体腰痛

#富士市整体坐骨神経痛

#富士市ヘルニア

#富士市脊柱管狭窄症

#富士市整体頭痛

#富士市骨盤調整整体

#富士市整体歪み

#富士市整体激痛

#富士市整体口コミ

#富士市整体資格

#富士市整体シビレしびれ

#富士市整体マヒまひ

#富士市整体すべり症

#富士市整体分離症

#富士市整体土日祝日営業

#静岡整体

7回の閲覧

予約優先 電話は21時まで受付しています

☎︎ 0545-51-7839

​駐車場アクセスはココをクリック

営業時間 9:00〜22:00 土日祝営業不定休

3ヶ月以上続くヘルニア・重症腰痛専門 

健風館施術院

〒417-0072

静岡県富士市浅間上町1−3

​お得なクーポン・優良最新情報満載!

​当院LINE@からもご予約可能↓

line-icon-change-ver-6-5-0.jpg

ご予約・お問合わせ

 

お電話いただければ

必ず、院長大内自らが

 

「はい!健風館施術院です!」

と元気に電話に出ます。

そうしましたら、

 

まず 「ホームページを見ました!」 

と言っていただき

 

1、ご用件(ご予約、またはお問い合わせ)

 

2、ご希望予約日時

(今すぐやって欲しいorまたは当日、

後日でご希望予約時間の有無など)

 

をお伝え下さい。

 

すぐに最短のご予約日時を調べ、

ご提示させていただきます。

 

 

メールでのお問い合わせは、

こちらをクリック(24時間受付)

      ↓↓

(ご注意)

施術中・出張時、運転中などの際には電話に出られないことがございます。

その場合こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

なお、あなた様のお電話の転送着信より携帯:090−3932−7047からの

折り返しお電話にさせていただく場合もございますので予めご了承ください。

 

Copyright(C)1999 健風館施術院 All Rights Reserved.

© 2023 by PURE.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。