急性痛と慢性痛の違ってそんだけ〜?

最終更新: 2018年9月3日

【急性痛と慢性痛の違ってそんだけ〜?】


こんにちは、大内です。


今日は、


『急性痛と慢性痛の違い』


についてです。


この話を知っていれば、

まずギックリ腰や寝違い、骨折、

ねん挫など、


急性症状になった時に

パニクるようなことが無くなります。


また、いつまでも症状の改善せずに

慢性になりつつあるような症状の見極めも

出来るようになります。


その結果、不安の気持ちを

抱えながら生活することも無くなります。


では詳しく説明していきます。


急性痛は「不快な感覚」

だけがある状態です。


また慢性痛は「不快な感覚」だけではなく、

「不快な情動(不安や恐怖などの感情)」

が伴うものです。


お分かりになりましたか?


例えば、

あなたが柱の角に足の小指をぶつけました。


たぶん怒りまくりたいぐらい、

痛いですよね?(笑)




でもその後、痛みが無くなれば

そのぶつけた行為をいつまでも

嘆くことなどないですよね?


でもこの逆で、

柱に足をぶつけて以降、

歩くのもままならなくなって

しまいました。


この状態がいつまでも改善しません。


会社にも行けません。


このようなケースで会社からリストラされ、

例はかなり多いと偶然見たテレビで

やっていたとしたら・・


多分相当、恐怖と不安な状態になりませんか?


何だか足も余計痛くなってきたりしませんか?


つまり何を言いたいのかというと

これが先ほどの


急性痛は「不快な感覚」

だけがある状態です。



また慢性痛は「不快な感覚」だけではなく、

不快な情動(不安や恐怖などの感情)

が伴うものです。


ということです。


この違いがあるのは、

動物の中でも人間だけだそうです。


ライオンがケガをして

クヨクヨしませんよね?(笑)


これは人間特有のものだと

認識さえすれば良いということです。


急性痛はまずあきらめる(笑)

そして自然治癒を待つ。


慢性痛は自分がこの症状でいることに

よってどんな不安や恐怖があるのか?


それとも無い慢性痛なのか?


を冷静、客観的に判断するクセを

付ければ良いということです。


#富士市整体

#富士市整体ギックリ腰

#富士市整体腰痛

#富士市整体坐骨神経痛

#富士市ヘルニア

#富士市脊柱管狭窄症

#富士市整体頭痛

#富士市骨盤調整整体

#富士市整体歪み

#富士市整体激痛

#富士市整体口コミ

#富士市整体資格

#富士市整体シビレしびれ

#富士市整体マヒまひ

#富士市整体すべり症

#富士市整体分離症

#富士市整体土日祝日営業

#静岡整体

0回の閲覧

予約優先 電話は21時まで受付しています

☎︎ 0545-51-7839

​駐車場アクセスはココをクリック

営業時間 9:00〜22:00 土日祝営業不定休

3ヶ月以上続くヘルニア・重症腰痛専門 

健風館施術院

〒417-0072

静岡県富士市浅間上町1−3

​お得なクーポン・優良最新情報満載!

​当院LINE@からもご予約可能↓

line-icon-change-ver-6-5-0.jpg

ご予約・お問合わせ

 

お電話いただければ

必ず、院長大内自らが

 

「はい!健風館施術院です!」

と元気に電話に出ます。

そうしましたら、

 

まず 「ホームページを見ました!」 

と言っていただき

 

1、ご用件(ご予約、またはお問い合わせ)

 

2、ご希望予約日時

(今すぐやって欲しいorまたは当日、

後日でご希望予約時間の有無など)

 

をお伝え下さい。

 

すぐに最短のご予約日時を調べ、

ご提示させていただきます。

 

 

メールでのお問い合わせは、

こちらをクリック(24時間受付)

      ↓↓

(ご注意)

施術中・出張時、運転中などの際には電話に出られないことがございます。

その場合こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

なお、あなた様のお電話の転送着信より携帯:090−3932−7047からの

折り返しお電話にさせていただく場合もございますので予めご了承ください。

 

Copyright(C)1999 健風館施術院 All Rights Reserved.

© 2023 by PURE.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。