有難いと想うと 腰痛は取れる



【有難いと想うと

腰痛は取れる】


こんにちは、大内です。

実は腰痛はストレスだけで

もたらされるとしたら

信じられますか?


「大内さん、それってスピッツ、

 いやスピってる、スピリチュアルですよ!」


「私の腰痛は先祖代々続く腰痛体質原因ですよ!」

みたいに言う人もいるでしょう。

でもこれは決してスピリチュアルや

遺伝とか言う話では無く、

科学的根拠がある話なのです。

「ストレス学説」を世に広めた ハンス・セリエ博士の理論。

『セリエの三兆候』

「何じゃこれ!」


って感じの

ムズかしいネーミングですが


とても簡単なので、

もう少しガマンして

読み進めてください。


最後にはとても

良い話がありますので、、


セリエ博士は、

私たちがストレスによって、

1、副腎肥大 2、胸腺、リンパ、脾臓の萎縮 3、消化器系の潰瘍、出血

の兆候が起こることを

「一般適応症候群」

として発表しました。

ようするに

人間にとっての主な

ストレス要因(ストレッサー)は、

『人間関係』によって起こる

と言いたいだけです。

人間関係が不健康な状態だと、 自律神経は交感神経に 大きく揺れてしまいます。

さらに内分泌ホルモンにも 影響を与えます。

つまり人間関係などの ストレスが溜まると、

先ほどのような体の異常、

1、副腎肥大 2、胸腺、リンパ、脾臓の萎縮 3、消化器系の潰瘍、出血

これらが同時に起こります。

その結果、

・体調不良 ・情緒不安定 ・大きな病気

という影響が身体にも 及ぶわけです。


人間は「得ること」よりも

^^^^^^^^^^^^^ 「失うこと」を恐れる動物です。

^^^^^^^^^^^^^^^

・自分の命が残り少ない ・病気になって健康を損なった ・最愛の人に先立たれた ・若さと美しさが年々なくなってきた ・会社から辞職を打診された ・お金をだまし取られたら

など、

何かを失うことに ストレスが掛かります。

そしてストレス回避のための 行動を起こします。

人間はこのように 何かを得たい欲よりも、


失う恐怖の感情の方が 上回ってしまうのです。

このように多くの人は、

失うことを恐れて 行動が起こせないのです。


かつての私もそうでした。


言うことだけは一人前の

口だけ野郎で、


実際の行動は、

何もしたいダサい男でした。

さらに、以下のような

どツボの感情にハマって行きます。

・プライドを失いたくない ・恥をかきたくない ・お金を失うことが怖い ・現実を突きつけられるのが怖い

こんな未熟な自意識にも 振り回されます。

だから、

「すぐに現実逃避してしまう」 「変化を恐れて現状維持の環境に

 文句を言いつつも居着く」

あなたもこんなことはありませんか?

そんな人に届けたい、


私の大切なマインドセットがあります。


『俺には何もない!』 ^^^^^^^^^^

です!


人が何かを失う恐怖があるとは、

自分に何かが『有る』と

思っているからです。

でもこれが『無い』と想えば 失う恐怖が少なく、


ストレスを溜めることも少ないのです。

いや、もっと仏教風に言うと、

『諸行無常』

「有るものは、常に移動する」 「その場に留まることは全て幻想である」

ということ。

少し卑屈っぽく聞こえるかも

しれませんが、

『自分と関わってくれる人など誰もいない』

こんな大前提があると思っていれば、


そんな自分と関わってくれる人は 本当にありがたいと思えませんか?

それぐらい、

私たちのご縁とは、


『有ることが難しい』 だから『ありがとう』なのです。



「なるほど!」

じゃないですか?

例えば、あなたが財布を落としたら、

「もう帰ってこないだろう」

と思いますよね?

しかし交番に誰かが拾って 届けられていたらスゴく有り難いと

想いませんか?

「世の中には実に親切で優しい人がいるんだ!!」

と感謝のホルモンが

ドピュドピュと分泌します。

逆に、

「財布は必ず戻ってくるんだ!」

と思っていると戻ってなかった時の 絶望感は半端じゃありませんよね?

ストレスホルモンが分泌も 尋常じゃないでしょう(笑)

この対処法が、

他人には「期待」しないこと。 まずは『自分独り』で努力する。

この精神でやっていけば、

一人でやっていく精神も鍛えられます。

また関わってもらえたら

相手へ有難く感謝できます。

自分がゼロだと思えると、

有ることに対して

感謝の精神が芽生えます。

どんなことにも感謝心が 生まれてくると思います。


いかがでしたでしょうか?

あなたのご意見、ご感想教えてください。



【芯伝整体セラピスト

 養成講座】


「あなたも信頼される整体師になりませんか?」


患者さんから信頼され、

稼げる本業の整体師を

目指す方から、


指名がバシバシ取れる

人気リラクゼーション

セラピストさん、


家族の健康を守る

ハウスセラピストまで!


自信が持てる施術、信頼され、

必要とされる施術法を求めて

いらっしゃる方にピッタリ!


当院の『芯伝整体』は

あなたのストレスを

6つの視点から探し当てる

『芯察』、


「重さ、固さ、冷たさ」を捉え、

脳のストレスを解放に導く


『芯伝整体』を用い、

痛みを解消できる

他には無い整体法です。


頭痛、肩こり、重症腰痛、

自律神経失調症、体調不良、


不妊不育などへの即効性、

持続性もあります。


患者さんの満足度や信頼度も

獲得出来、リピート率、売り上げも

アップします。


『古武術の身体原理&

触れ方術1day体験会』


【日時】1/20(日)13:30〜16:00

【講師】健風館施術院、大内英二

【定員】4名様限定

【場所】富士市健風館施術院内

【費用】 3,000円

お申し込み・ご質問等は

以下よりどうぞ↓


お申し込みフォーム

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【毎日お届け!当院メルマガ】

『愛する子や孫にも伝えたい腰痛改善の知恵』

読み忘れをされないための読者登録はこちらからどうぞ↓↓

http://mail.os7.biz/pub/member_adddel/bcoe

------------------------------------------

【ライン@始めました!】

ご登録は以下URLからお願いします!

https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

------------------------------------------

*毎日更新アメーバーブログはこちらから

【スポーツジム、ヨガ体操教室、ウォーキングをやっても

 腰痛が取れない人のためのブログ】

http://ameblo.jp/otokoshinka/

------------------------------------------

#富士市整体

#富士市整体ギックリ腰

#富士市整体腰痛

#富士市整体坐骨神経痛

#富士市ヘルニア

#富士市脊柱管狭窄症

#富士市整体頭痛

#富士市骨盤調整整体

#富士市整体歪み

#富士市整体激痛

#富士市整体口コミ

#富士市整体資格

#富士市整体シビレしびれ

#富士市整体マヒまひ

#富士市整体すべり症

#富士市整体分離症

#富士市整体土日祝日営業

#静岡整体

18回の閲覧

予約優先 電話は21時まで受付しています

☎︎ 0545-51-7839

​駐車場アクセスはココをクリック

営業時間 9:00〜22:00 土日祝営業不定休

3ヶ月以上続くヘルニア・重症腰痛専門 

健風館施術院

〒417-0072

静岡県富士市浅間上町1−3

​お得なクーポン・優良最新情報満載!

​当院LINE@からもご予約可能↓

line-icon-change-ver-6-5-0.jpg

ご予約・お問合わせ

 

お電話いただければ

必ず、院長大内自らが

 

「はい!健風館施術院です!」

と元気に電話に出ます。

そうしましたら、

 

まず 「ホームページを見ました!」 

と言っていただき

 

1、ご用件(ご予約、またはお問い合わせ)

 

2、ご希望予約日時

(今すぐやって欲しいorまたは当日、

後日でご希望予約時間の有無など)

 

をお伝え下さい。

 

すぐに最短のご予約日時を調べ、

ご提示させていただきます。

 

 

メールでのお問い合わせは、

こちらをクリック(24時間受付)

      ↓↓

(ご注意)

施術中・出張時、運転中などの際には電話に出られないことがございます。

その場合こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

なお、あなた様のお電話の転送着信より携帯:090−3932−7047からの

折り返しお電話にさせていただく場合もございますので予めご了承ください。

 

Copyright(C)1999 健風館施術院 All Rights Reserved.

© 2023 by PURE.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。