骨粗しょう症から来る腰痛はコレで予防



=======================

骨粗しょう症から来る腰痛はコレで予防

=======================


こんにちは、富士山の麓の重症腰痛、

坐骨神経痛専門整体、

健風館のプウさんです。


骨粗しょう症から来る

腰痛もあります。


骨粗しょう症のイメージと言えば

骨がスカスカ、骨折、年寄りなど

でしょうか?



骨粗しょう症にも2つのタイプがあります。


・タイプ1⇒50~70才ぐらいに多い、

 生理が終わり女性ホルモンの

 バランス(エストロゲン)の問題、

 属にいう更年期障害と言われるもの


・タイプ2⇒70才以上の女性がほとんど

 (男性の2倍)と多く老化、リンパ腫、

 甲状腺トラブルが原因


これらは研究の結果、

1980年代中頃(25年ぐらい前)から

医学会でわかってきたこと。


発症数は?


アメリカ→1000万人、うち800万人が女性、

その予備軍は3500万人

日本→1100万人、


予備軍は2000万人(10人に一人)

と言われています。


日本人の方が割合的には

多いと言えますね。


これらのデータからも

自分はまだ若いからと

言ってられないくらい深刻な問題です。


一般的な医学アプローチは?


1、乳製品を取る

2、ホルモン療法(エストロゲンの注射など)

3、カルシウムを取る

4、フッ素系の薬の処方

(骨を再生する目的だが実際には骨を弱くする)

5、フォサマック薬の処方

(骨粗しょう症の治療薬とされているが、

 顎骨壊死・顎骨骨髄炎などで犠牲者が

 出ていて問題になってきているそうです)


骨はマグネシウムが

あることで強くなります。


実は骨は生きています。


また血管もあります。


骨には骨芽細胞と破骨細胞があり、

それらのバランスの崩れによって

骨粗しょう症は発症します。


骨の役割とは?


血液中のミネラルバランス(PH)を

取ったり、貯蔵すること。


基本的に古いものを壊して、

新しいものを作るということ。


当たり前、皮膚など新陳代謝もそう

このバランスが悪くなると

骨粗しょう症になるそうです。


また体が酸性に傾く事によって

骨粗しょう症になりやすくなるそうです。


その判断は食後に身体が

酸性になるかどうかがポイント。


肉類を食べると、

骨がミネラルを放出する。


つまり食べるものによって、

PHバランスが崩れる。


ムダに消化酵素を放出させて

膵臓さんを疲れさせないための、


『食べ合わせ理論』


が大事だというわけです。


一番ベストは私も飲んでる野菜ジュース。


特にニンジン、リンゴ、ショウガ、ニンニクは

最高の組み合わせのジュースです。


バランスの取れたライフスタイルとは?


1、運動をする

  骨に適度な負荷を与え続ける

  重力トレーニング、無動トレーニングが最高

  歩くのがジム通いよりも良い

  トランポリンサーキットも良い 

  (3倍の重力と無重力を繰り返すから)


2、ビタミンDを取る

  太陽、特に朝日を浴びると骨は生成される。

  皮膚ガンの心配は何十時間も連続で

  浴びることでもなければ大丈夫。

  アレルギー疾患の原因の1つと言われている

日照不足の北欧で骨粗しょう症が多いのもその例


3、マグネシウムを取る

  サプリでなく食事で摂取すること

  ・カルシウム⇒ゴマ、ブロッコリー

  ・マグネシウム⇒あおさ、わかめ、

   こんぶ、ひじき、カキ、ホッキなどの貝類、

   納豆、シラス、イワシなどの海産物


4、ホルモンバランスを整える


5、フォサマック薬を飲まない


6、体をアルカリ性に保つ

 (なるべく酸性に傾けない)

また乳製品はなるべく避ける


(乳製品に含まれるリン酸によって

 体外にカルシウムが放出されやすい)

あと、コーラや動物性タンパク質なども同様。


動物性タンパク質はたまごの黄身やシリアルなど

食べ合わせに気をつければ大丈夫。


これも↓私がやっていて効果を

メチャクチャ実感していることですが、


『レモン、ライム水を飲むこと』


レモンは酸性に傾き易い我々の

体をアルカリ性にしてくれるそうです。


これまた良いのが、


『温冷浴』


血液循環が良くなり骨が強くなる。


つまり運命の一時間、

朝の習慣を大切にしっかりと行うこと。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【毎日お届け!当院メルマガ】

『愛する子や孫にも伝えたい腰痛改善の知恵』

読み忘れをされないための読者登録はこちらからどうぞ↓↓

http://mail.os7.biz/pub/member_adddel/bcoe

------------------------------------------

【ライン@始めました!】

ご登録は以下URLからお願いします!

https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

------------------------------------------

*毎日更新アメーバーブログはこちらから

【スポーツジム、ヨガ体操教室、ウォーキングをやっても

 腰痛が取れない人のためのブログ】

http://ameblo.jp/otokoshinka/

------------------------------------------

#富士市整体

#富士市整体ギックリ腰

#富士市整体腰痛

#富士市整体坐骨神経痛

#富士市ヘルニア

#富士市脊柱管狭窄症

#富士市整体頭痛

#富士市骨盤調整整体

#富士市整体歪み

#富士市整体激痛

#富士市整体口コミ

#富士市整体資格

#富士市整体シビレしびれ

#富士市整体マヒまひ

#富士市整体すべり症

#富士市整体分離症

#富士市整体土日祝日営業

#静岡整体


0回の閲覧

予約優先 電話は21時まで受付しています

☎︎ 0545-51-7839

​駐車場アクセスはココをクリック

営業時間 9:00〜22:00 土日祝営業不定休

3ヶ月以上続くヘルニア・重症腰痛専門 

健風館施術院

〒417-0072

静岡県富士市浅間上町1−3

​お得なクーポン・優良最新情報満載!

​当院LINE@からもご予約可能↓

line-icon-change-ver-6-5-0.jpg

ご予約・お問合わせ

 

お電話いただければ

必ず、院長大内自らが

 

「はい!健風館施術院です!」

と元気に電話に出ます。

そうしましたら、

 

まず 「ホームページを見ました!」 

と言っていただき

 

1、ご用件(ご予約、またはお問い合わせ)

 

2、ご希望予約日時

(今すぐやって欲しいorまたは当日、

後日でご希望予約時間の有無など)

 

をお伝え下さい。

 

すぐに最短のご予約日時を調べ、

ご提示させていただきます。

 

 

メールでのお問い合わせは、

こちらをクリック(24時間受付)

      ↓↓

(ご注意)

施術中・出張時、運転中などの際には電話に出られないことがございます。

その場合こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

なお、あなた様のお電話の転送着信より携帯:090−3932−7047からの

折り返しお電話にさせていただく場合もございますので予めご了承ください。

 

Copyright(C)1999 健風館施術院 All Rights Reserved.

© 2023 by PURE.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。