3つの脳とホルモンと仲良くなれば腰痛知らず




【3つの脳とホルモンと仲良くなれば腰痛知らず】


こんにちは、大内です。


今日は自律神経や脳内物質(ホルモン)

とそれらをコントロールする

『3つの脳』についてお話します。


簡単に言ってしまうと


自律神経、ホルモン、免疫機能は

バランスをとっているのです。


女性ならホルモンバランスが崩れると、


生理痛や更年期障害が起こると

いうのは誰でも知っていること

かと想います。


またガンや精神疾患などに

つながるケースは年々増えています。







そんな大切なホルモンを

コントロールする上で重要なのが、

『3つの脳』です。


人間には3つの脳があるのです。


1)人間脳(人間らしい行動基盤、常識や観念)

2)哺乳類脳(愛情を司る)

3)爬虫類脳(生理的な欲を待たす)


今の時代、正しさ、尊さばかりを

優先して行きている人が多いです。


それが人間脳に支配され過ぎている

状態です。


身体には悪いと想うけど、


「お腹一杯マックを食べたい!」

「あの娘とロマンチックな事したい・・」

「もう眠りたい!」

「あ〜〜ウンコしたい!」


などと言った生理現象から

人には言えないゲスいような妄想も

含めてです。


これを抑圧し過ぎると、

精神バランスが崩れ、

病気にもなります。


よく真面目な大学教授や医師など

社会的地位、名誉、権威があるような人が


痴漢行為をして逮捕などというケースが

良い例です。


昨今これが中高年で起きることが多く、

『中年クライシス』

という問題にもなっています。


とは言っても、

いつもゲスい行為ばかり

言ったりやったりしていたら


誰も相手にされなくなってしまいます(笑)


そこで、登場するのが、

人間脳 と 哺乳類脳

爬虫類脳とのバランスを取るものです。


愛する恋人、妻や子どもがいるから

いくら残業続きで眠くても、


「オレはコイツらの為にガンバるぜ!」


みたいな感じです。


3つの脳がお互い会議をして

モノゴトを収めようとするんですね。


しかし、現代人は人間脳が


勝ち過ぎ、爬虫類脳の欲求を

押さえ込んでしまっていることが

ほとんどです。


また爬虫類脳の欲求、

(別名:生理的欲求)を


恥ずかしいコトと捉える教育を

親や学校から植え付けられています。


恥ずかしいと想う欲求を


他人に言うなど、


「そんなとんでもない!」

となる訳です。


余談でもう一つだけ言っておくと

爬虫類を抑えている人は

バレバレだということです。


「オレ女には興味ないぜ!」


とイイながらも

夜はコソコソロマンティックな

ビデオと格闘みたいな(笑)


これってかなり恥ずかしいですよね?


私もこれまでそんな

経験ばかりでした。


これらかなり痛い状態ですので

ゲスいこともズバズバ言えるぐらいの


稽古を意識的にするのを

お勧めします。


さらに話が少し脱線しますが、


私たち日本人のほとんどは

現状、本当に喰えないほど

苦しんでいる人はいません。


海外の難民の人と比べてみたいな

レベルでの話です。


例え、会社に不満があっても

辞めないのは将来に不安があるから。


会社を辞めたら将来が怖いから

辞めれない。


今がどうしても困っているというより、

将来を不安に想い、心配したり、


悲観したりして悩んでいるのが

ほとんどです。


これが今、この瞬間を真剣に

生きれない正体なのです。


エラそう語る自分も

まだまだそんなもんです。


しかし冷静に考えてみれば、

将来のことなど本当は誰も

わからないのです。


「オギャー」と生まれた赤ちゃんで

さえもこれから生きる保証もないのです。


だけどそんな保証を求める、


安心、安全を求めたい

これで大丈夫だという

確信を得たい・・


これは、爬虫類脳と人間脳、ほ乳類脳の

葛藤、フラストレーションで

苦しんでいる状態です。


私たちは歴史を遡ってみても

大昔の狩猟民族の時には

その日暮らしでした。


それが農耕などの発達に

よって食料を蓄える技術が生まれました。


そこにはその利ざやで儲ける商人なども

出てきました。


この結果は今よりも将来のことを

考えることが多くなりました。


「今は喰えるけど来年は、

 どうなるかわからないぞ!?」


またそんな不安を煽ることで

儲ける輩も出てきました。


宗教などもそんな不安を

煽るものが多いです。


「自分の考えと違う人間なら殺しても良い!」


そんな不安が戦争にまで発展しています。


未だにこれに関しては世界は

手を焼いている状況ですよね?


しかし、これも悪い行為だと

正義を振りかざしたい訳では

ありません。


私たちの先祖はそうやって

生き抜いてきたのです。


仲良しこよしでは我々は

子孫、遺伝子を残すことはできず滅びます。


生命は戦いという側面は

しっかりとおさえなければなりません。

だいぶ脱線しましたので、


まとめると


「もっと爬虫類脳で生きましょう!」

と言うことです。


話を戻します。


私も最近までそんな脳を

コントロールしてくれる


『ホルモン』

のスゴさに全然気がついていませんでした。


それでもホルモンは人間精神面にも

影響を与えることは少しは

分かっているつもりでした。


人って心が辛い時、体が辛い時、

やる気が出ない時ってありますよね?


そんなときはあえて積極的に

『快楽物質(ホルモン)』

を出せば良いだけなのです。


そんな発想です。


快楽物質で少しは

聞いたことがあると思いますが


・ドーパミン

・オキシトシン

・セロトニン

・βエンドルフィン


などが有名です。


『ドーパミン』は


1)期待感

2)五感から伝わる情報

3)愛情ある愛撫


から放出されやすいそうです。


ストレスを感じているような

人には縁がないような

日常でしょうか?(笑)


経済的に成功を収めたい人は、

これらを意識的に得るような

状況にして


『ドーパミン』

を出したいですね。


オキシトシンは、

お母さんなどの無償の愛、

「愛情ホルモン」です。


1)ハグやスキンシップで肌を密着

2)赤ちゃんを抱っこする

3)髪を撫でられる


これらでオキシトシンは

放出されます。


このオキシトシンで

人は『安心』できます。


お母さんホルモンですから

男だと放出されずらいのです。


男同士のハグも現代

なきにしもあらずになりましたが、


一般の男同士だと絵図も

悪くキモいと言われます。


女性同士は不思議、絵になります。


裏話ですが、


女性は女性にモテる男性に

癒されるそうです。


まあ、女性が必要な時代だと

いうことでしょうね。


他の快感ホルモンには、


『セロトニン』

『β(ベーター)エンドルフィン』

があります。


『セロトニン』は、


1)太陽の光を浴びる(特にサンゲージングと言って朝日が最高)

2)リズム運動をする

3)ガムを噛む

4)ストレスを減らす


などを行なうのが良いです。


『β(ベーター)エンドルフィン』

は基本的に気持ちよいことをすれば

放出されます。


1)美味しいものを食べる(高カロリーの食事で上がる)

  睡眠など本能が満たされる行為

2)楽しいことを想像する

3)安心出来る人と居るとき、

  愛情があるセックスやスキンシップ

4)瞑想する


あなたがもし成功したいなら、

特に『ドーパミン』の分泌されるような

習慣を行なうことが大切です。


ゴッドハンドよりも

お母さんに「ヨシ、ヨシ」

してもらった方が良いというわけですね(笑)


これで整体も要らない身体に

なることも十分可能です。


いかがでしたでしょうか?

これからはもっとホルモンを

意識した生活を心掛けましょう!



【芯伝整体セラピスト

 養成講座】


「あなたも信頼される整体師になりませんか?」


患者さんから信頼され、

稼げる本業の整体師を

目指す方から、


指名がバシバシ取れる

人気リラクゼーション

セラピストさん、


家族の健康を守る

ハウスセラピストまで!


自信が持てる施術、信頼され、

必要とされる施術法を求めて

いらっしゃる方にピッタリ!


当院の『芯伝整体』は

あなたのストレスを


6つの視点から探し当てる

『芯察』、


「重さ、固さ、冷たさ」を捉え、

脳のストレスを解放に導く


『芯伝整体』を用い、

痛みを解消できる


他には無い整体法です。

頭痛、肩こり、重症腰痛、


自律神経失調症、体調不良、

不妊不育などへの即効性、

持続性もあります。


患者さんの満足度や信頼度も

獲得出来、リピート率、売り上げも

アップします。


『古武術の身体原理&

触れ方術1day体験会』


【日時】12/23(日)13:30〜16:00

【講師】健風館施術院、大内英二

【定員】4名様限定

【場所】富士市健風館施術院内

【費用】 3,000円

お申し込み・ご質問等は

以下よりどうぞ↓

お申し込みフォーム


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【毎日お届け!当院メルマガ】

『愛する子や孫にも伝えたい腰痛改善の知恵』

読み忘れをされないための読者登録はこちらからどうぞ↓↓

http://mail.os7.biz/pub/member_adddel/bcoe

------------------------------------------

【ライン@始めました!】

ご登録は以下URLからお願いします!

https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

------------------------------------------

*毎日更新アメーバーブログはこちらから

【スポーツジム、ヨガ体操教室、ウォーキングをやっても

 腰痛が取れない人のためのブログ】

http://ameblo.jp/otokoshinka/

------------------------------------------

#富士市整体

#富士市整体ギックリ腰

#富士市整体腰痛

#富士市整体坐骨神経痛

#富士市ヘルニア

#富士市脊柱管狭窄症

#富士市整体頭痛

#富士市骨盤調整整体

#富士市整体歪み

#富士市整体激痛

#富士市整体口コミ

#富士市整体資格

#富士市整体シビレしびれ

#富士市整体マヒまひ

#富士市整体すべり症

#富士市整体分離症

#富士市整体土日祝日営業

#静岡整体

25回の閲覧

予約優先 電話は21時まで受付しています

☎︎ 0545-51-7839

​駐車場アクセスはココをクリック

営業時間 9:00〜22:00 土日祝営業不定休

3ヶ月以上続くヘルニア・重症腰痛専門 

健風館施術院

〒417-0072

静岡県富士市浅間上町1−3

​お得なクーポン・優良最新情報満載!

​当院LINE@からもご予約可能↓

line-icon-change-ver-6-5-0.jpg

ご予約・お問合わせ

 

お電話いただければ

必ず、院長大内自らが

 

「はい!健風館施術院です!」

と元気に電話に出ます。

そうしましたら、

 

まず 「ホームページを見ました!」 

と言っていただき

 

1、ご用件(ご予約、またはお問い合わせ)

 

2、ご希望予約日時

(今すぐやって欲しいorまたは当日、

後日でご希望予約時間の有無など)

 

をお伝え下さい。

 

すぐに最短のご予約日時を調べ、

ご提示させていただきます。

 

 

メールでのお問い合わせは、

こちらをクリック(24時間受付)

      ↓↓

(ご注意)

施術中・出張時、運転中などの際には電話に出られないことがございます。

その場合こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

なお、あなた様のお電話の転送着信より携帯:090−3932−7047からの

折り返しお電話にさせていただく場合もございますので予めご了承ください。

 

Copyright(C)1999 健風館施術院 All Rights Reserved.

© 2023 by PURE.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。